• 9
  • Photo
  • 8_5
  • Photo_2
  • Letterm1
  • 7_4
  • 7_3

楠本助産師さんと

助産師の楠本さんと卒乳など、たくさんお話ししていただいてます。

6月支援センターの様子

最近の支援センターの様子です。

朝一番には、あんよ組の親子さんが訪れて
11時頃になるとねんね組の親子さんが集まります。
ハイハイ、つかまり立ちの親子さんもいて、
一人1人のお子さんの成長過程が楽しく
皆で見守っています♪
ねんねのあかちゃん達
61

はいはい・たっちの赤ちゃんたち
6

お絵かき上手だね

受付テーブルが、時にはお絵かきスペースになります。
6

工作♪

ゴールデンウィークの支援センターは
いつもとは違って、少し大きいお友達(2才前後)
も来てくれます。
今日は、画用紙をこいのぼりの形に切って、シールを貼ったり
色エンピツで、模様を描いたりしましたよ。

5

祝日の支援センター

今日の支援センターは、3組、4人のお子さんの来場者でした。
1才過ぎの男の子と女の子。初めはバラバラに遊んでいましたが
ほら、一緒に遊んでる・・・・。
いつもは、ハラハラしているお母さん達も
今日は、のんびり、子ども達の遊びを見守れて過ごしましたhappy01
5

支援センターの様子です。

親子?で遊ぶ?
Photo

手前のピンクの上着の女の子と奥の黄色の上着の男の子。
一緒に遊んでいるのは、自分のお母さんじゃないんですよhappy02
そうやって遊べる、お子さんも、お母さんも素敵ですね。heart02
なんだかほのぼのとして良い雰囲気だったので写真を
撮らせてもらいました。heart01
また、奥には、ねんねの赤ちゃん組が3組。赤ちゃんを
あやしながら、お母さん同士で情報交換などたくさん
おしゃべりして、そちらも良い雰囲気でした。heart01

お父さんもきてくれました

お父さんも一緒にあそびました♪

今日は祝日の開催だったので、お父さんが何組かきてくださいました。
どのお父さんも、自分のお子さんだけでなく、
来場したお子さんに声をかけたり、遊んだりする様子で
いつもはお母さん達ばかりの中で、
お父さんたちと一緒に遊ぶ子ども達・・・・・
見ていてほほえましかったです。

また、日ごろ、お仕事が忙しいおとうさんも
ここでは、おこさんに「パパ、パパ・・・・」と
そんな姿も見れて♪

2
支援センターが開室していない
月・金・土・日・・と火・水・木の午後の時間帯も
こども文化センターの「幼児ルーム」として
乳幼児の親子さんのフルースペースのお部屋になっています。
是非、ご利用くださいね♪

虫の声

支援センターが終わる前
12:25~始まる「おわりの会」で毎回
軍手人形さんと一緒にお歌を歌います。

9月に登場するのは、
まつむし君とすずむし君だよ♪

一緒に
まつむし君:チンチロチンチロチンチロリン♪
鈴虫くん:リンリンリンリン リーンリーン♪
と歌いましょう。
9_3

最近ひっこしてきて・・・

「最近ひっこしました~」
と支援センターにくる親子さん。
一番知りたいのは、近所のおいしゃさん・・・・。
Photo_8
昨日も
「皮膚科をしりませんか~」と引っ越してきたばかりのお母さん
「近くの小児科の先生は、アレルギーや皮膚のこともわかるよ」と別のお母さん。
なんたって、お財布の中から診察券が出てきて、

利用時間や場所など教えてくれました。
宮崎、宮前平の地域は、
小児科や歯医者など、ずいぶんたくさん増えてきました。
スタッフもある程度はお答できますが、
やっぱり一番の情報は、
小さいお子さんつれたお母さんだったりします。
みんさん、親切にいろいろと教えてくださいました。
ありがとうございます。
そんなやさしい雰囲気なみやざき支援センター大好きです♪

学生ボランティアさんと遊ぶ

今日の学生ボランティアさんは男の子達bleah
Photo

開館してすぐには、1才過ぎの男の二人が来てくれたので、
遊び相手(どっりが?coldsweats01)をしてもらいました。
小さい子の相手は初めてという高校生も
安全に気をつけながら遊んでくれました。

さすが男の子だけあって、
ブロックで車をつくったり?

8
自分も遊びながら、子ども達の相手もしてくれました。
きっと良いお父さんになってくれるかな?