• 93f7c921703a4430b16395e9986ca16d
  • 8440148ac5e542b1854a7e008a924b6d
  • 1906b39fb87b4fd48f3ba6a1910cfa66
  • 264b910e17884f9a9af883365e4c988b
  • 2209717137504afa825a09eed48374e4
  • 4c5cf67aac0d48cfbc012e911f8bb5b2
  • 7bfbdd0104884a148c66c75adcd091c9
  • 87da373bf38a4189b7ec5681ba45e1d3
  • Photo_20210406173801
  • Photo_20210405180001

外遊び広場はお休みです。

Photo_20210302093201

支援センターに遊びにきた親子さんにお勧めしていた
乳幼児の外遊び広場
「ひこうきぐも」
ですが、今日はお天気が
雨の為にお休みになりました。
たくさんの方に遊びに行くよ~といってもらていたのに残念です。

※来週は、ひこうきぐもでバザーの予定だそうです。
(緊急事態宣言の為に延期もあるかもですが)
またこちらのブログでもお知らせしますね。

みやざき 久保

一旦、心配のお部屋から出てみよう♪

「一旦、心配のお部屋からでてみましょう(^^)」

2月の楠本助産師さんの「おっぱい相談」での一言。
子育ては誰もが「初めての経験」の連続。
どうしても周りと比べて「ハイハイが遅い?」「あるかない?」
「言葉はいつでるの?」「湿疹できたらアトピー?」
一つ心配事がみつかると、あれも?これも?と
どんどん心配毎が膨らむことがよくあります。

それはお子さんを大事におもっている証拠❤

「自分は頑張っているんだなぁ」と自分をねぎらってあげてください。
そして、その心配ばかりしているお部屋から、
一旦、外へ出てみましょう。

Opendoor
なかなか気持ちが外に出てくれない時は、
支援センターにきて、スタッフやママ同士で
おしゃべりしてみましょう。

おしゃべりしてみたら、
話すだけで、気持ちが楽になったり、
違う視点からものが見えてきたり、
な~んだ、意外に他のママも同じように悩んでいると分かったり、
解決作のヒントがみつかったりと

前向きな気持ちがわいきます。

支援センターでは、密にならないように定員を決めて
感染予防をしながら開室しています。
少しご不便をおかけする場合もありますが、
心配なお部屋に閉じこもってるなぁと感じたら、
是非、遊びにきてくださいね。

 

 

 

 

毎月第2金曜日は赤ちゃん広場

子育て支援センターのある、宮崎こども文化センターでは、毎月第2金曜日の10-12じに、1階の集会室で「赤ちゃん広場」を開催してます。

子育て支援センターとは違う、少し広いお部屋で、親子の情報交換、交流の場として開催してます。

2月12日(金)の今日開催中です!

A3089d19129e49c89e38fcda60598d33

※定員10組


外遊び広場に鬼が来た!

Ec13fb189b34483a92b280f255b1b2a11a1b146c30e44e8196a5af0d87d34406

毎月第一、第三火曜日に、支援センターに隣接する、宮崎第一公園で開催される外遊び広場に

鬼が来た!

頭を撫でててもらうと、無病息災、厄落とし、、、

子どもたちの頭を撫でてもらいました。

おばあちゃん先生と遊ぼう振替日のお知らせ

おばあちゃん先生と遊ぼう
Photo_20201216000601
今月に予定していた「おばあちゃん先生と遊ぼう」は、
12月23日(水)10:00~11:00
に変更になりました。

「にぎにぎにぎ」「てんこてんこてんこ」
「じょうずじょうずじょうず」
「いやいやいや」
「ばんざ~い」

まねて育つ。
そして、昔ながらの赤ちゃんへの語りかけ遊びは、
身体と心の発達を促す魔法の語りかけです。
さぁ、一緒に遊びましょう。

※予約はありません。
通常の来所での対応になります。
入室は、定員5組以上になると別室でお待ち頂きます。

あばあちゃん先生と遊ぼう お休みのご連絡

12月8日(火)
おばあちゃん先生と遊ぼう

お休みのお知らせ

Photo_20201207180401

明日12月8日(火)予定していました
「おばあちゃん先生と遊ぼう」は
都合によりお休みになりました。

只今、振替日を調整中です。
決まり次第、こちらのブログでお知らせします。


みやざき
くぼ

おばあちゃん先生と遊ぼう

Photo_20201124163401

今日の「おばあちゃん先生と遊ぼう」
では、こんなやりとりがありました。
Q:子どもが頭を壁や床に「ガンガン」とうちつける行為をするのですが、どうしたらいいでしょうか?
A:どんな時にする行為かわかりますか?
Q:自分でしたくてやっているのですが、なかなか思った通りに上手にできない時など、イライラしてやっているように思います。

A:自分の気持ちを言葉で伝える事ができるようになると、そういった行為はなくなっていきます。
そういう時は、ママがお子さんの気持ちを代弁してあげてみてください。
みていると(そのお子さんの様子)きっと、自分の気持ちをハッキリもっているようなお子さんなので、
「できなくて、くやしいね~。」「頑張ったのにね~」
3倍ぐらい大げさに声かけしてあげると、お子さんは、ママが気持ちをわかってくれる・・という安心な気持ちと
大げさにすることで、ちょっと気がまぎれて(笑いになるくらいでもいいかもですよね)
嫌な気持ちに折り合いをつける経験へとつながっていきます。

他にもいくつか子育ての相談ごとが話されましたが
聞いているとまさに
『おばあちゃんの知恵袋』という感じで
知恵で子育ての悩みを解消できたらいいのかも!!
と気付かされました。

また、お子さんがビックリする行為をした時に
「ダメ!ダメ!」「ああーヤメテ!」
と大声出した反応する事で
『その行為をすると、ママが反応してくれる』
ということにつながり、よけいにその行為を繰り返すことがあります。

そういう時は、ママは
『あわてず、そっと対応する』
を心掛けてくださいね。ともおっしゃっていました。

また、他にも
「離乳食を食べすぎるかも?」
というお子さんへの対応や
「おむつ替えのポイント」
など、子育ての知恵を教えてもらったので、
これからの支援センターでも
皆さんに伝えられたらなぁと思います。

今日の支援センターは、10時過ぎに来場する方が混み合い、
待っている時間が長くなってしまった方がいました。
申し訳ありませんでした。

まっている時間も楽しくすごせるように、
なるべくスタッフがお声かけしようと思います。
利用者さんからも、気軽にお声かけください。
(くぼ)

11月のおっぱい相談

11月のおっぱい相談
『ハイハイは大事』
Photo_20201112223201
11月11日(水)の楠本美喜子助産師さんの「おっぱい相談」では、卒乳、授乳の相談以外にも、お子さんの発達についてのお話しがきけました。

その中でも、「はいはい」が、足の先(親指)から頭(脳)まで、身体全体をバランスよく育てることになるという話を聞きました。
親子二人でいると、うつ伏せがきらいな子やお座りで満足してしまうお子さんはなかなか「はいはい」をしたがりません。
そんな時は、支援センターに遊びにきてください。
一緒にうつ伏せやはいはいをして遊びましょう。

 

 

 

 

10月おばあちゃん先生と遊ぼう

10月の「おばあちゃん先生と遊ぼう」の様子です。
10_20201021154201
「てんこ てんこ てんこ」

目手見て向き合って、赤ちゃんの目を見ながら、
顔の近くで手をリズムよく
「てんこ てんこ てんこ」という言葉に合わせて
手をひろげたりむすんだりします。

まねして遊ぶ

赤ちゃんは、じっとおばあちゃん先生の顔と手をみているなぁと思うと、
ふと、自分の手を動かす、動かそうとする時があります。

「じょうず、じょうず」
(そうだよ~そうやって、手をうごかすうだよね)

まねする行為をとっても褒めます。
赤ちゃんは、まねすると、よろこばれる、嬉しい
という気持ちが育ちます。

赤ちゃんの成長に合わせて、
その遊びも変わっていきます。

首がすわるようになると
「かんぶ かんぶ」

お座りの頃
「てうち てうち」

身体の発達をうながし
人と関わり喜ぶ心を育てます。

支援センターのスタッフもおばあちゃん先生から教えてもらっています。
一緒に遊びましょう。
おもちゃがなくても遊べるよ♪

本日の支援センターは、16組33人でした。
待ちのは9組でした。

みやまえ親子ちゃねるのご紹介

『みやまえ親子ちゃねる』
10/20~11/3の 2週間限定公開
初山幼稚園提供の体操の動画です。
※動画のURLを支援センターみやざきで配布します。
配布の期間は、上記配信期間内の開催日
火・水・木 9:30~12:20

オリジナルの楽しい体操の動画です♪

Photo_20201021153601

E1c5736f0fc941b99ad5cc47dc1cea77

 

より以前の記事一覧